ひとり親、準備中

子どもができたので、フリーターからひとり親に挑戦することに!日々のんびり過ごしています。

日々の食事について

 今日は、食事についてです!

 ネットワークにいたので、食事や健康について割と勉強しました。

 今自分がやっていることを書きます!

 

  1. 添加物の入ったものはできるだけ買わない、少ないものにする
  2. 国産のもの、産地が近いものを買う
  3. 1日2食
  4. 外でできるだけ飲み物は買わない

注意!曖昧な知識もたくさんあるので、全て鵜呑みにせず、自分で調べてください。

 

1、添加物の入ったものは買わない、少ないものにする

 

 これって結構難しいですよね。

 

 職について勉強し始めてからは、ファストフードはいかないし、コンビニも料金支払いか飲み物を時々買うくらいになりました。

 

 裏面の食品表示を見たり、フェイスブックYouTubeで製造工程の動画見たりしていると気持ち悪くて食べれなくなった時期もあり、自然と離れることができました。

 

 もともと、実家におやつもなかったので、チョコだけは好きでしたが、あんこなど甘いものが基本的に苦手なのもあり、お菓子系は以前から自然と食べていませんでした。

 

 疲れたりして作る気ないとき、自暴自棄というか、自分を痛めつけたいときにカップラーメン食べたりします笑。

 

 何とかの素〜、も使っていません。

 

 避けられない時は、できるだけ少ないものを買っています。近くに良いスーパーがないのもあり、頻繁に良いものを買っているわけでもありません。

 

 

2、国産のもの、産地が近いものを買う

 

 一時期流行った言葉、グリーンコンシューム?の意味も込めて、産地はできるだけ近いものを購入しています。

 

 住んでいる場所を応援する意味もあります。

 

 海外の養殖サーモン、ホルモン剤注射の打たれた鳥や牛肉など、養殖や食べ物の製造過程にはいろいろな話があります。

 

 チリサーモンは、日本向けに養殖されていて、現地の人はあんなもの食べない、と言っている。肉をよく食べる男性で、胸が出てくるのは、動物に打たれている女性ホルモンの影響(脂のノリを良くしたり、成長促進などの目的で打たれている。

 

 などなど…

 

 食べ物はできるだけ、安全と思われるものの方がいいので、国産のものを買うようにしています。

 

 野菜の農薬は気になりますが…できるだけ少なそうなものを買ったり、野菜も洗える洗剤で洗ったりしています。

 

 でも!基本的には、気にしすぎない程度に買っています。

 

 制約をつけすぎると、自分が疲れてしまうので。

 

3、1日2食

 

 食べ過ぎは老化しやすいので、2食程度に留めるようにしています。

 

 少なくして行ったら、本当にお腹減らなくなるんですよね〜。

 

 一番簡単なのは朝食を抜く。寝ぼけ眼で、ご飯食べるのもしんどいので、これはとても自分にあってたと思います。少し空腹感があった方が、仕事に集中しやすいし、眠くなりにくい。

 

 消化はすごくエネルギーを使うので、食後眠くなることが多いようです。

 

 あと、お腹が空いたら食べるようにしています。

 

 朝だから、お昼だからではなく、お腹が空いたから食べる。

 

 仕事をしていて、自由に休憩が取れないとなかなか難しいですが、基本的にはそうしています。

 

 

4、外でできるだけ飲み物は買わない

 

 甘いものもあまり飲めないので、好きなカルピスかカフェオレくらいしか、外では買いません。あと、お水。

 

 今は割と時間もあるので、家で麦茶を沸かして外に持って行っています。

 

 冬は、そんなに水分取らなくて平気なので、飲食店ばかりで働いていたのもあり、基本お水を飲んでいました。

 

 夏も基本お水。

 

 外で買うと、ゴミが出るのと、お茶でも色が変わったり、腐らないように、謎のビタミンCが入ってるし、という理由で外では買わないようにしています。

 

 

 

 あ、あと外食する時はちゃんと作ってるところ(添加物入ってるもの使ってても)に行きます。ファミレス、ファーストフードは行きません。(カフェは好きなので、めちゃくちゃ行きます笑)

 

 高くつきますけど、味が全然違います…

 

 

 私の食生活こんな感じです〜。

 妊娠したい今もほとんど変わらず。

 

 好きなものに限定して無理せず、できる範囲で気をつけています。