プレママSayaの勉強ブログ

フリーター、ママになる?!子育て勉強中です。12月出産予定!

日本のカフェは勉強しづらい?

 

カフェをやりたい!

 

大学4年の時、就活中にそう思ってから、就活をやめて今まで いろんなカフェに行きました。

 

海外でカフェに行ったことあるわけじゃないけど、日本のカフェって…と思う点がいくつかあります。

 

今日はその一つについて。

 

 

・スタバなどのチェーンのお店じゃないと、勉強やパソコンしずらい

 

私は、カフェでのんびり勉強したいな〜と思うことがよくあります。でも、周りの雰囲気でテキスト開けなかったり…と、意外と勉強できるところって少ない。

 

図書館でも、できるじゃん!

 

て、思うんですけど、やっぱりカフェの雰囲気の中やりたいんです!

 

勉強するところじゃない!小さいカフェはあんまり長いされても困る!店の雰囲気えお壊さないでほしい!

 

など、勉強しないでほしい理由もいろいろあると思います。

 

 

 

そんなん中でも、スタバでなぜ勉強しやすいか、考えてみました。

 

・店内が広いので、席数もあり、席が空いてないか気にしなくていいので長居しやすい

・店員さんに何も言われない

・人の入れ替わりが多くあり、雑音も多いので、周りが気にならない

・他にやってる人がたくさんいる

・充電できるので、パソコンやスマホが使いやすい

 

 

やっぱりカフェの席数って大事!

 

たくさんあると回転率をそれほど気にしなくていいし、お客さんにいろんな使い方をしてもらえると思う!

 

海外のカフェの映像見ていると、お客さんがそれぞれ思い思いの時間を過ごしている

 

日本だと、雰囲気気にしてここのカフェは、こういうとこ!っていう感じか強い気もする。

 

自分がカフェをやるときには、お客さんに自由な使い道を提案できるカフェにしたいな…。

 

もちろん迷惑なことや、お店の利益にならないことは困るけど。

 

 

 

日本人の傾向の傾向として、純喫茶みたいな地元の人しか知らない、知り合いしかこないカフェとか、静かな空間、個人のこだわりカフェ、が好まれているのかもしれない。

 

オープンなカフェがもっと増えればいいな〜と思う今日この頃です。