プレママSayaの勉強ブログ

フリーター、ママになる?!子育て勉強中です。12月出産予定!

子育てで挑戦!〜布おむつ編〜

こんにちは!

ママ準備中のSayaです。

 

私には、子育てで挑戦したいことがいくつかあります!

 

その一つが、「布おむつ」!!

f:id:kuu756702:20171017145745j:plain 

フリー写真素材ぱくたそ

 

 

現在、生理痛や生理不順に悩む女性が多く、布ナプキンがじわじわ流行っているように思います。

 

子供のオムツも同様で、昔は当たり前に使っていた布おむつが再び流行りつつあります。

 

 

お母さん(60代)に話して見たところ、お母さんの時代はまだ、紙おむつが高かったので外出するとき以外はほとんど布おむつか、紙ナプキンのような薄い張り替え簡単の紙パットを使っていたそうです。

 

 

一応調べるのに、よくあるプレママ本を買って見たのですが、現在は共働きが多いし、紙おむつも安くなっているので、自然派と呼ばれるような「布おむつ」「母乳育児」などの情報はほとんどなかったです。

 

 

買った意味がなかった…。

 

 

 

<布おむつのメリット>

・コミュニケーションを増やす

紙おむつより濡れると冷たいので、おしっこなんかが出た時に頻繁に変える必要があります。紙おむつより、たくさん赤ちゃんと触れ合うことになるようです。

 

・おむつ離れが早い

冷たいので赤ちゃんが、おむつをしているのを不快に感じやすいから、のようです。

 

・ゴミが出ない

 逆に言うと、外だと必ず持ち帰らなきゃいけないのでちょっと大変です。日本だと、トイレで紙おむつを捨てれるところは少ないけど、海外だとほとんどのところはトイレに捨てて帰れるらしい…お母さんにとってはそっちの方が助かりますね。

 

・買い置きの手間がない

 赤ちゃんが小さい時は、なかなか1人で身動きが取れないですから、「なくなりそう!」と焦って買いに行かなきゃいけないと大変ですね。最初、1パック買っていても、頻繁に替えるので思ったより、足りなくなることが多いようです。

 

・肌に優しい

最近は、いろんなアレルギーがあって大変…。

私も肌が結構弱いので、子供がどんなもんか心配しています。

 

 

 

<布おむつのデメリット>

・手間がかかる

洗濯したり、乾いたものを畳んでしまう、と言うのを毎日するのはなかなか大変。最初は替える回数も多いし…。無理せずに、紙おむつと併用しながらやって行きたいですね。

 

・吸収力が紙おむつに比べて弱い

うまく布おむつをセット出来ていないと、漏れることが多々あるようです。気をつけなきゃ…やっぱり紙おむつの吸収力はすごいですしね…。

 

・外出のときかさばる、持って帰るのが大変

外出時は、やっぱり紙おむつの方が便利かも…捨てれるし、軽い。

 

 

 

 

 

 

まだ、赤ちゃんが生まれて来るまでに2ヶ月ほどあるので準備だけしています。

<布おむつ育児に必要なもの>

・布おむつカバー(3~5枚)

 だいたい2〜3枚セットで2000円〜4000円前後くらい。

素材によって値段が変わってきます。

 

 

 

ちなみにうちでは、お母さんが物持ちで、子供の頃使っていたものが5枚ほどあったので、新品を2枚だけ買いました。

 

 

・布おむつ(20~30枚)

輪おむつと成型おむつがあります。自分で作れるタイプのものも。

 

輪おむつは、女の子、男の子に合わせて前後を厚めに畳んだりすることができます。また、濡れてない部分でちょっとお尻を拭くのに便利。薄いので、洗濯の乾きがいいそうです。

成型おむつの場合、それはできないけど、畳む手間がかかりません。 

 

これまた、お母さんが置いてあった輪おむつが10数枚あったのでそれとプラスで、成型おむつを10枚購入しました。

 

成型おむつのような、紙パットは今はほとんど売られてないのかな?直接おむつ売り場に行きましたが、見当たりませんでした。髪がよければ大人の生理用のものでも代用できそうですが…。

 

 

♦︎輪おむつですでに形成されているもの

 

 

♦︎畳む必要がない成型おむつ

 

 

♦︎自分で切って作る輪おむつ

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

布おむつ ドビー織 おむつ反物 白(40m)[ベビー用品]【送料無料】
価格:3480円(税込、送料無料) (2017/10/17時点)

 

・蓋つきバケツ

 こんなのでいいのではないかな〜と思います。

蓋は、しっかり閉まるタイプではなく、開け閉め楽なものがいいようです。

値段は、ピンキリで500円〜3000円のものまで色々でした。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SmartAngel)フタ付きバケツ(12L)
価格:499円(税込、送料別) (2017/10/17時点)

 

・洗濯石鹸、洗濯板

 子供用は肌に優しい、自然派な石鹸や洗剤を使う人が多いみたい。

でも、本来は大人も子供も同じものでいいんじゃない?と思っています。

 

もともと、環境や肌に優しいものを使うように心がけているので、そのままか、または水洗いでもいいくらいでは?と現在のところは考えています。

あとはやって見て、ですね!

 

 

 

 

 

道具は、一通りあるのであとはYouTubeで「おむつの替え方」「布おむつの洗い方」なんかをみて勉強しています。

 

ものだけあってもやり方がわからないとどうしようもないので…。

 

生まれてから、使って見ての感想も書きたいと思います!

 

 

 

やはり、布おむつだけだと大変なようなのでおそらく紙おむつと併用なるかと。やって見て報告します〜。