プレママSayaの勉強ブログ

フリーター、ママになる?!子育て勉強中です。12月出産予定!

人の時間を使う(買う)ということ

今日も仕事して来ました!

 

社長が体制を新しくしようとしていて、こちらにも無茶振りが来ています。

仕事があふれて何からしたらいいのやら…

 

他の業務の方も、駆り出されてミーティングばっかり。

なんか時間もったいないし、そんなに人はいらないのでは??

 

 

私は、会社で働く上で給料以上の働きはしようと思っています。

(超えてるな、と思った分についてはそれ以上仕事したりしませんが。)

 

1給料>仕事量

2給料=仕事量

3給料<仕事量

 

と、あるとすれば私は3タイプ。

 

いつかのSNSで見た記事では、

日本人は1か2タイプが多く「これだけ働いてるのにこんな給料なんておかしい」

と、思う人が多く

 

海外の人は、「給料以上働いて当たり前、給料が上がらないなら転職して当たり前」

と思う人が多いらしいです。

 

(曖昧な記憶なので、出どころは定かではありません。)

 

 

私は記事を読んで、「確かに〜」と思ったタイプです。

 

 

仕事ができると思ってるなら、給料上げてもらうか、転職すればいいと思うし、嫌ならやめればいい。

 

いう人に限って、会社にしがみついてたり、意外と仕事してなかったりする。

 

 

 

人に認められる能力があるなら、評価してくれるところも探せばあるのではないかと思う。

 

まぁ、自分で考えて行動してしまうタイプの人なら、最終的に独立する方が多いだろうし、人にしたがったり、動くのを待ってたりしないでしょう。

 

 

 

社長がいくら社員にお給料を払ってるのか、知りませんが、回収できるような仕事をできてないのでは?

 

と、今日の仕事内容を見て思いました。

 

会議、会議、会議…

 

伝達したいこともあったのに、なかなかできず…

 

 

 

まぁ、働いてる人の時間を買ってるのは社長なので、どう使おうといいのですが、もったいないな、と客観的にはどうしても思えてしまいます。

 

 

 

自分が「もし社長だったら…?」

 

と考えても、社員の時間をうまく使えるとは到底思えません。

 

 

お金をもらって、時間を売っているのは私たちなんですが…もったいない!笑

 

 

 

こうしたことを考えてると、ブロガーやフリーランスの方は時間を自分で使えて、時間の生産性を上げられるかどうかも自分次第、ということ。

 

それはそれで、思いつくことややりたいことが多すぎたら時間たりなさそうだし、全てが稼ぎに繋がるかわからないから、何をやるか、ってすごく大事になって来ます。

 

 

面白いけど、稼ぎも自分次第。

 

 

ん〜なってみたい!

ダラダラな自分がなれるのか、謎すぎますが。

 

 

明日は、もっと労働生産性を高めるぞ〜!!